妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝込んで2冊

寝込んじゃいました。
熱は急上昇 腹は急下降 さすがにヨレヨレでした。
あまりの “ 急下降 ” に身体がついていけなかったようで少々アレしてしまって
点滴のお世話になるありさま×
洟ズルズルで雪掻きしたのが拙かったのかなぁ。
まぁなんとか元気に復活♪ ちょっと腹が引っ込んだのが嬉しいけどどうせすぐ戻るさ(フッ)

グダリと寝込みながら2冊再読。
ボールドウィン 『 もう一つの国 』
B000J86XTK


ダーク・ムーン
馳 星周
4087745589


続けて読んでみると この2作
「 人種差別 肌の色への偏見 家柄階級格差 倒錯意識 」 
同じ問題の中で生きる人たちを描いたものなんですねぇ。
でも この読後感の違いったら ・・・
作家さんのベクトルが違う方を向いているのだから当然なんですが。
どちらにしても、自分が弱ってる時に読むには不向きな作品だった気がします(苦笑)

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/438-d8f50daa


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。