妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの柱

七つの柱 (地球人ライブラリー)七つの柱 (地球人ライブラリー)
ベンセスラーオ フェルナンデス・フローレス W. Fern´andez Fl´orez 牛島 信明

by G-Tools

神の存在に触れることを希求し、山中での苦行に耐え続ける隠者アクラシオ
彼の前に現れたのは美しくも悲しげな顔をした魔王だった ・・・
7つの大罪 -傲慢 強欲 色欲 嫉妬 憤怒 大食 怠惰- が取り去られた時、
人間達はどうなるのか。


7つの “ 柱 ” というタイトルが暗示しているように、その結末は皮肉というか何というか。
そもそも魔王がアクラシオの前に姿を現した理由がもう皮肉な感じ。
「 人間達が神を信じる心を失くし、神を忘れ去ってしまった為に、
  悪魔の存在もまた忘れ去られてしまった 」 と魔王は嘆きます。
アクラシオが唯一の 神を忘れていない = 悪魔の存在も認めてくれる人 なんですな。
だから魔王さま、やっと対話できる相手アクラシオを見つけて嬉しかったんでしょう。
アクラシオの前に現れては 人間たちの信仰心の欠如を愚痴るやら、
善と悪についての対話を持ちかけるやら、彼に構ってもらおうと一所懸命なんですが
アクラシオの方からしてみれば
「 悪魔の誘惑を退けなければ!魔と馴れ合ってはいけない 」 という想いが強いので
「 悪魔は退散! 」 を繰り返し唱え続ける。
でも、アクラシオ。本当は魔王に構われて満更でもないようなんですな。
心底恐れたり嫌がってたりはしてない様子です。
魔王は魔王で 相手にして欲しくて必死です。その必死な姿がかなり可愛い。
「 退散!」 って言われて一度は帰りかけるけど すぐに戻ってきて
“ 叱られた後の子供のようなオズオズとした声で ” 「 アクラシオ 」 って!
人界から7つの大罪を消すのだって、只々アクラシオに構ってもらいたいが為だし。

思いがけず イイ感じv な作品でした。
第七章でニヤリ爆発ですよ。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/437-04d563dc


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。