妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱歩 -下-

乱歩〈下〉
新保 博久 山前 譲
4062069911

乱歩の 『 指 』 というSS。原型作品の 『 ラムール 』 の次に続けて掲載されています。
私はその原型作品 『 ラムール 』 のほうが好きでして。
これは小酒井博士なる方との合作だそうなので純粋に乱歩作品とは言えないですが
乱歩が書いたという作品前半での “ 医者である「私」の苦悩ぶり ” が 
『 ラムール 』 のほうが好きな所以でして。
『 指 』 で狙ったオチのインパクトよりも 『 ラムール 』 の心情が好きなのス。
タイトル = フランス語の L'amour でしょうね? 

下巻には乱歩の同性愛文献収集の話なども収録されておりますよ。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

補足
『ラムール』の作中でピアニストの彼が術後の試しに指を動かしてみる際に選んだ曲が
“ パデレウスキーの『ラムール』”なんですが私は寡聞にしてこの曲を知りません。
パデレウスキーって『乙女の祈り』を作曲した人物ですよね? (バダジェフスカ ?)
『ラムール』 聞いたら「ああ」と判るような曲なのかな?
何にせよ
わざわざ『L'amour』という曲をチョイスしてそれをタイトルにすえてあるって やっぱり素敵。

きろく URL | 2007/12/31 20:20 [ 編集 ]


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

みんな の プロフィール URL | 2008/01/01 08:29 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/427-33499f33


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。