妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらかが彼女を殺した

 2人でお酒を ・・・

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫) どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
東野 圭吾 (1999/05)
講談社

この商品の詳細を見る

愛知県警豊橋署交通課に勤務する和泉康正の妹・園子が
一人で暮らしていた東京のマンションで感電死体で発見された
第一発見者となった康正は 練馬警察署の下した自殺という判断に首肯する
しかし彼は偽装殺人と確信していた 犯人は自分が裁く
復讐に燃え、犯人を探す康正 容疑者は2人 園子の親友か、元恋人か
自殺説に疑問を抱く練馬署刑事・加賀恭一郎が康正の前に立ちはだかる
真犯人は? 真相に辿り着くのは康正が先か 恭一郎か ・・・


加賀恭一郎シリーズから。
被害者の兄・康正と その事件の捜査にあたる練馬署刑事・恭一郎にニヤリ。
ネタバレに繋がるといけないので細かいことは言いませんが
2人の間の スリリングでありながら相手を気遣う柔らかさも漂う空気 がイイですよ。
焼き鳥屋 フフフ。

この作品はミステリとしても やられた! というか
予備知識なく読んでいて最後に吃驚しましたです。
結局 犯人が明かされないまま終わる のですもの。
ノベルズ版と文庫版では作中で与えられるヒントが違うそうですね。
私は文庫版で読みました。
“ 袋とじ 推理の手引き ” を読んで 自分の結論に自信を持てたような ・・・
どっちにしろ 園子さんが可哀想なのに変わりはないけど。

微萌度:★★★ ( 焼き鳥屋ってデートコースとしてはオススメらしいですね )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/388-62e58b2a


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。