妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身

 それでも 友だから ・・・

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
東野 圭吾 (2005/08/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

衝動的に殺人を犯してしまった母と娘 自首すべきか隠蔽すべきか
そこへ現れた隣人・石神 「 隠すのなら2人だけでは大変だと思って ・・・ 」
愛する女性とその娘の幸せのため 完全犯罪にすべてを捧げる男


直木賞受賞作
なんかもう堪らなく 遣る瀬無く 切ない感いっぱいの作品

今回はこれまでのガリレオ先生のように 一見摩訶不思議な謎を解くわけではなく
人が人を想う心の物語。
トリック云々よりも石神や湯川、草薙、花岡母娘
それぞれの想いが深い 重い。 でもちゃんとミステリ。
終盤に明かされる真相で 堪らん辛い度上昇します。
( 一番堪らんのは あの人 ですけどね。探せばきっと死を悲しむ人がいるよ )

石神がひたすらに想いを捧げた女性・花岡靖子
なんで貴女はそんななのよぅ とちょっと遣る瀬無く腹立たしく思ったり。
そりゃ色々あるだろうけど なんであんな男に引っかかっちゃったのよぅ とか
こんな時に貴女 なにトキメいちゃってるのよっ! とか ・・・
そう思う私は 「 貴女にはすべてを知っておいてほしい 」 と話す湯川さんに
素直に賛同。この先も何も知らずに生きるなんてやっぱり駄目だよ。
それはいいけど湯川さん、
刑事である草薙さんにああいう風な決断を迫るのは かなり酷だ。
でも それも草薙という人間の判断を信頼しているからなのね。
だから彼に話したわけで その上で彼にああ言ったわけで ・・・
刑事としての立場が生む壁を感じて胸痛みつつも
湯川さんの言葉をキチンと受け止めた草薙さんは
間違いなく信頼するに足るいい男だよ と再認識。
そして 私は草薙さんがお気に入りなんだ とこれも再認識。
だから 月/9のガリレオが設定の時点でもう気に食わないのだな と(笑)
汚いカップでインスタントコーヒー飲んでる同い年の親友同士 がいいのだよ。
“ 学生時代から知ってる奴が持ち込む事柄 ” に取り組む湯川さんがいいのだよ。
あぁ ・・・ 話がズレタ

微萌度:★★ ( 助教授という言い方はしなくなったから今は湯川準教授なのね。
火村さんよりは違和感ないか --笑 )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/387-08fbff1f


容疑者Xの献身 2007/09/22~10/22
容疑者Xの献身についての最近の情報です。
今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。