妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の隅に引っかかっている映画

何年前になるでしょうか、
関西の某ローカルTV局で平日13時から放送されていた
映画アワーで観た作品をもう一度観たくてなりません。
でも 大雑把に 洋画だった と記憶しているだけで
映画タイトルも監督・出演者も何も覚えていないという×
内容は

連続殺人事件が起きていて
その犯人と思しき “ 赤いドレスを着た長い髪の女 ”が目撃されていて
主人公( だったと思う )の中年男性がその事件を追っていたら
まさかの人物 中年男性の知人の青年 が犯人だった
というものだった。 と思う。
犯人の青年というのが いいとこの坊ちゃん ( 当主? ) だった。と思う。

こんなに大雑把な記憶で それもウロ覚え。間違ってるかもしれないという悲しさ。
でも これだけはハッキリ覚えていて、かなりインパクトのある事実。
オチです。
主人公の前に現れた犯人の青年は 
“ 赤いボディコンドレスにハイヒール ” という女装姿でした。 
別に捜査の攪乱の為とかいう意味はなかったはずです。
その青年は穏やかな好人物で 犯人であっただけでもかなりの衝撃だったのに
「 その格好でかぃ! 」 というショックも大きく、インパクトのあるオチだったと。
で 彼は主人公に向かって
「 貴方は殺したくないのに 」 的なことを言ったように思うのですが
これは私の妄想が捏造したことかもしれなひ。

放送時のタイトル
『 赤いドレスの ・・・ 』 という感じだったような気もするのですが
考えているうちにドレスが青だったような気までしてくる曖昧さ×
こんな駄目駄目グズグズな記憶ですが
ピンとくるものがあるお方がおられましたら情報をいただけたら嬉しいです。
観た時点でかなり痛んだ画像だったし もの凄いマイナーっぷりだったから
ビデオ化もされてないか されてても今は絶版状態とかかなぁ ・・・

C

omments

間違ってたらすみません;
その映画は、「殺しのドレス」っていうアメリカ映画ではないでしょうか。監督は、多分ブライアン・デ・パルマだったと思います。なんか、ヒッチコックをモチーフにしたちょっとB級チックなサイコサスペンスだったように記憶していますが…映像が独特で、印象深い映画です。DVDは出てないかもしれませんが、ビデオレンタルは出来ると思いますよ。

…と言っても、もし私の勘違いだったら読み流して下さいね;;

(こちらのサイトは、いつも次に読む本選びの参考にさせて頂いてます。これからも楽しみにしておりますvv)

はじめまして! URL | 2007/07/29 10:33 [ 編集 ]

あ!ありがとうございますっ!
情報ありがとうございますっ!嬉しいです~っ
「殺しのドレス」 タイトル聞いたことがある作品です。
今まで「赤いドレスの ・・・」ラインで探していたのでノーマークでした。
B級チックサイコサスペンス ← はい!そういうのですよぅv
早速レンタル屋さんで探してみます。

きろく URL | 2007/07/29 18:20 [ 編集 ]

レンタルありました
ありましたv が おあずけ状態です。
返却待ちです。“ 延滞”返却待ちです。おろろ~ん(涙)

きろく URL | 2007/08/06 16:42 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/351-b9c739d3


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。