妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなた

 あの生活は嬉しいのか辛いのか W嫁状態・・・辛いだろな

ひなた ひなた
吉田 修一 (2006/01/21)
光文社
この商品の詳細を見る


大学生の尚純、その恋人のレイ、尚純の兄・浩一、妻の佳子
4人がそれぞれの目線で春夏秋冬4つの季節の日常を語る。
幸せな時、舞い込む厄介事、抱え込んだ秘め事
不安定に揺らぎながらそれぞれに 生きていく ・・・


本の帯
『 一組のカップル、一組の夫婦、そして一人の男の物語
  さらけださない、人間関係 』
“ 一人の男 ” にピクリと反応。← ある意味ビンゴでした。
吉田修一さんの作品にはゲイの人物がちょいちょい登場しますね。
彼らの想いはジワリと周りに悟られたりするんですが
その辺の仄めかし方がちょっといいんですよ。
例えば今回は その人物に
テネシー・ウィリアムズの戯曲 『 熱いトタン屋根の上の猫 』 の
主人公ブリックを演じさせているし
『 Water 』 という短篇では
ジャン・コクトーの 『 白書 』 の話をすることで告白させているし ・・・

今日とは少し違う かもしれない 明日を匂わせる感じもいいですよ。

微萌度:★★ ( 微萌っていうか、そういう想いがハッキリしてるので。
【 熱いトタン屋根の猫 】が観たくなりました。 )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/347-53f57b7d


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。