妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 すべては次郎一人への想い

中世・剣 (講談社文芸文庫) 中世・剣 (講談社文芸文庫)
三島 由紀夫 (1998/03)
講談社

この商品の詳細を見る

短篇。三島由紀夫氏とくれば 多々有名作品がありますが
この 『 剣 』 は短篇中でも名作のひとつだと。
近々BSで市川雷蔵主演の映画版が放送されるんだそうです。
観たことがないので楽しみ。
ということで まずは原作を読みかえしてみました。

剣道部主将の国分次郎と同学年部員の賀川の間柄がイイです。
間柄というより 国分←賀川の様々な感情が入り混じった視線が熱いです。
対して国分の微笑は温度を感じさせず それでいて憎らしいほどに美しい。
皆が魅了されちゃいます。下級生の壬生などは素直に憧れ崇拝しています。
しかし年の功か付き合いの深さ故か
その微笑に裏返った傲慢さを感じとる賀川。で じれったいと。

映画では女学生が出てきたり と少々違った展開をしているとか ・・・
賀川の合宿での行動とか国分への強い視線とかはないのかな?
賀川の視線→受け止めない国分→壬生の選んだ答え→国分の ・・・ って
この展開が大事なとこだと思うんですが どうなのかな。

微萌度:★★★ ( 21日 0:40~bs2で。20日の深夜ですな )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

お世話になっております
おもしろいもの見つけました!

せどりを極めろ!せどり脳 → http://slimurl.jp/Nzc2NTM0NjUzOTg=.html
携帯市場でらくらく稼ぐ方法 → http://slimurl.jp/Nzc3MDk0NjU0MDI=.html
情報販売をしながらアフィリエイト収入を稼ぐ画期的な方法 → http://slimurl.jp/Nzc3Mzc0NjU0MDQ=.html

みゆき URL | 2007/06/17 17:30 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/332-28f077ac


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。