妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかい月だな

 すべては 愛あればこそ ・・・

でかい月だな でかい月だな
水森 サトリ (2007/01/06)
集英社

この商品の詳細を見る

13歳の「ぼく」沢村幸彦は
ある満月の夜 崖から落ちて右足に重症を負った
「でかい月だな」と呟いた涼平の言葉に空を見上げたぼく
そのぼくを 涼平はどうして 蹴り落としたりしたんだろう ・・・


小説すばる新人賞受賞作 ずっと読みたかった一冊
SF的というより幻想的でした。
もの凄く切なくて遣る瀬なくて辛くて でも強くて清しい作品。
幸彦の涼平への気持ち、取り返しのつかない足と周囲の者達の気遣い、
バスケへの想い、幸彦を救い支える京一の言葉 ・・・
何度も泣きそうになりましたよ。

泣きそうになりながらも ソレはソレ 微萌
もう 皆が幸彦大好き。
幸彦愛の標的劇場 お好みな感じでどうぞ なんですが
やっぱり芯は涼平と幸彦でしょうか。涼平→幸彦→涼平 って感じで。
あの結論は 2人は一生もの ってことですものね。
( ひどく辛い想いはありますが )
涼平は頑張って幸彦の想いに答え続けていってほしいものです。

中川京一の存在も素敵です。中盤は彼と幸彦の世界だし。
彼はとても深い存在です。中川京一を中心に据えた話も読んでみたいほど。
作品中は あんな状態 の京一で終わってますが
元通りの彼に戻ったら又 幸彦が凭れ掛かれる相手でいてほしいなぁ。
そうなると その後の彼ら ( 幸彦・涼平・京一 ) は
半透明な感じの三角関係 になっていきそう。
涼平と京一に接点はないままに幸彦を中にしての三角関係。
そこへ バスケの絆の杉田光くん とか
“ 眼帯で邪眼を隠す少女 ” 横山かごめ の存在も入り混じって ・・・

微萌なその後まで脳裏に浮かぶ、味わい深い登場人物たち。
独特の光と空気を湛えた作品。読めてよかったです。

微萌度:★★★★ ( 水森サトリさん 新作が楽しみです )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

私も読みました
はじめまして。
こちらの記事を読んで非常に気になったので、私も早速読んでみました。
ユキちゃんたちのまっすぐさと、どことなく漂う甘~い感じが良いですね。

これからも、どんな作品が俎上に登るのか楽しみにしています!

sweetpea URL | 2007/07/11 23:44 [ 編集 ]

花火って華やかでありながら寂しい 不思議なアイテムですよねぇ
sweetpeaさま はじめまして。 きろく です。
コメントありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいませm(_ _)m

> 「 ユキちゃんたちのまっすぐさと、どことなく漂う甘~い感じ 」
イイですよねぇv 夜空や夜の運動場の美しいイメージと作品全体の不思議なムードが
綺麗なムフフ感を醸し出して 色んな意味でイイ感じ。
次作が楽しみな作家さんに出会えて嬉しい一冊でした。

きろく URL | 2007/07/13 13:14 [ 編集 ]


>幸彦愛の標的劇場

めっちゃ的を得た言葉です!
BLテイストたっぷりで、ライトな文章なのに、けっこう深い内容だったりしましたね。
でも、あえてそこには触れず(笑)、中川と綾瀬とヒカルとユキの4角関係はすっごく萌えました。
中川って、BL的には主役級のキャラでしたよね~(笑)

霜月うまれ URL | 2007/08/29 00:57 [ 編集 ]

深い
本当に 内容も深い重たい部分あり、BL風味も深みあり(笑)
中川 確かにBL的には彼をもっとプッシュしていきたいところですよねぇ。
ヒカルももっとプッシュ。彼は家族も面識ある“親友”って部分でのポイントも高いかと。
小説すばる9月号に水森さんの短篇が掲載されているそうです。
どんなかな~☆

きろく URL | 2007/08/30 14:21 [ 編集 ]


はじめまして。
こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
登場人物のキャラが際立ってましたね。

トラックバックやコメントなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色 URL | 2008/05/26 03:31 [ 編集 ]

はじめまして
藍色さま はじめまして
トラバ&コメント ありがとうございます。さっそくジャンプさせていただきます。
よろしくお願いします。

水森さん作品って 人物たちの想いがユラユラと揺らいでいて
でも清しい心は弱いわけではなく … いいですね。
4月に出た短編集 『 星のひと 』 未読なんですが
落ち着いて読みたかった短編(すばる9月号掲載作品)が収録されているので
これも楽しみです♪

きろく URL | 2008/05/27 13:01 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/331-04aa67b1


でかい月だな 水森サトリ
11月の読書家 | 2007.08.29
でかい月だな水森 サトリ (2007/01/06)集英社 この商品の詳細を見る★9.8/10微萌★読書記録のきろくさんが紹介されていたので読ませてもらいました。ここで紹介されてなかったら、絶対に手にとらなかったと思う。
でかい月だな 水森サトリ
粋な提案 | 2008.05.26
第19回小説すばる新人賞受賞作。ぼく、沢村幸彦:ユキは満月の夜、友人の綾瀬に蹴り落とされ右足重傷。復学後、科学オタク中川京一と邪眼...
今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。