妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前巷説百物語

 初めての 「 御行奉為 」

前巷説百物語 (怪BOOKS) 前巷説百物語 (怪BOOKS)
京極 夏彦 (2007/04)
角川書店

この商品の詳細を見る

若き日の又市さんの物語6編。
稲荷坂の祇右衛門との一件を描いた書下ろしの1編 『 旧鼠 』 が
ズシリときます。
この出来事があって又市さんと小右衛門・おぎんさんとの関わりが始まり
“ 御行の又市 ” が生まれます。
他の 後の仲間たちは今回ほとんど登場しませんが
若き百介さんと出会う というか 又市さんが見知る場面がチラッとv
必死で走る十七、八歳くらいの若旦那・百介さん。
そんな百介さんを見た又市さん 「 何だあれは 」
あれ呼ばわりですか(笑)かなり変な若造と思ったようです。
でもその変な百介さんの行動のお蔭で ある事に気づく又市さん。
又市・百介さんスキーには ちょっとしたサービス的ひとコマでした。

又市さんが小股潜りらしい仕掛けを見せた
最初の一件と言っていいのでしょうか 『 周防大がま 』
愛の秘め事が誤解を生み、哀れな事件をひき起こし
武士が絡み獲られている常識、しきたりが悲劇を更に増殖させた仇討の話。
互いに相手に斬られようと静かに決している二人の心に確かな愛が見えます。
お兄様は気の毒としか言い様がないですけど ね。

微萌度:★★★ ( やっぱり百介さんはアイドルだと思ふ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

お勧め本

『ことわざのしわざ』という本がとても面白かったので、
ご紹介いたします。
「笑っていいとも!」で共演した人気書家で「達筆王」の森 大衛さんと、
「いいわけ番長」吉野 秀のコラボレーション。
「果報は練って待て」や「向かうところ客なし」、
「いざキャバクラ」など新しいことわざが81個。
酒の肴に、会話の清涼剤に、クロージングのキー・ワードに・・・
使い勝手は300パーセントだと思いました。

股旅者 URL | 2007/06/02 08:50 [ 編集 ]


さすがに見やすい素敵なサイトですね。いろいろ勉強になります。ランキングクリック入れときましたんで・・・又、勉強に寄せて貰いますね。雑誌を格安に購読する方法見つけました。又、遊びに来てください。ありがとうございました

とも URL | 2007/06/03 16:05 [ 編集 ]


股旅者 さま
はじめまして きろく と申します。
コメント&推薦本紹介 ありがとうございます。
「 ことわざ 」 最近ミニブームなんですかね。検定とかもあったりしますよね。
ことわざ とか 文字の成り立ち とか 語源 とか
そういう話は大好きなので ご紹介いただいた『ことわざのしわざ』
読んでみたいと思います。楽しみが増えましたv

とも さま
はじめまして コメントありがとうございます。
日々 思うままに妄想巻き散らかしているばかりなので
お褒めいただけて 喜びに小躍りしつつ穴があったら入り込んでいきそうな心地です。
雑誌コラムから辞書事典 活字のあるところ微萌アリ の心でこれからもガツガツと♪
ありがとうございました。

きろく URL | 2007/06/03 18:53 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/324-ea3ac14d


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。