妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イレギュラー

 肩を並べた師弟 ってイイ

イレギュラー イレギュラー
三羽 省吾 (2006/06)
角川書店

この商品の詳細を見る

水害で壊滅状態になった村の人々と
すでにその災害を忘れかけている世間の人々。
仮説住宅で暮す村民へ嫌がらせをする街の人間や
ネットで悪意を撒き散らす人間たち。
そんな現実に心揺さぶられつつ、野球に燃える若者たちを描いた青春物語。


重い作品じゃありません。笑い所も随所にあり、人情あり。
災害への向き合い方も無責任に偽善的なものではなく、
無力感や苛立ちを感じさせつつ、読後は爽やか。

微萌的には 誰かと誰かの関係にニヤリ というよりもキャラ萌えで。
バッテリーとして当たり前の事なんでしょうが、
ピッチャー・狭間くんの事をよく見てるキャッチャー・矢中くん とか
狭間くんの性格をよく解ってる矢中くん とか
女の子なんか目にも入ってない感じの矢中くんとかがイイ感じです。
K高の結城監督もイイです。
野球一途です。かつての師と色々あったりします。
サイドストーリーを捏造したくなるタイプの人です。

微萌抜きでも 野球を通じて繋がっていく関係が心地よい、
続きが読みたくなる作品でした。

微萌度: ( キャラ萌えなんで。 私は結城監督が萌えツボ。
笑いのツボは狭間くんで。 せつな系 (笑) )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/320-f2778a10


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。