妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禿鷹の夜

逢坂 剛著 【 禿鷹の夜 】
オンライン書店ビーケーワン:禿鷹の夜

『 立ち上がった野田は、水間の上にのしかかった・・・
  水間は真顔になって、野田を見上げた。』



この 【 禿鷹の夜 】 は 禿鷹シリーズ1作目になります。
先にシリーズ2作目の 【 無防備都市 】 で 野田・水間ペア思考にハマっていたので
もう そういう目でしか見られない状態で読み始めちゃいました。
でも そういう期待を裏切らない素晴らしい情の交わしっぷりでした。

ハンカチで水間の顔を拭いてやる野田。
「 野田の補佐なら喜んで引き受ける 」 と“心の中で密かに想う”水間。
水間の上にのしかかる野田。唐突に圧し掛かる野田。
圧し掛からなくてもいいだろうと思うのだけど圧し掛かる野田。
それを真顔で見上げる水間。見上げられて、驚いたように身を引く野田 >>>大興奮の私。
(↑P.273(文庫版)をご覧下さい。)

主人公の禿富鷹秋はというと、やっぱりかなりの傍若無人っぷりを発揮。
文庫裏の 西上心太さんの解説文が笑えます。
本屋さんで衆人環視のなか読んでみてください。
笑い堪えるのにちょっぴり腹筋鍛えられます。おぉ 文庫エクササイズ。
でも中身の禿富さんは なかなかどうして、可愛いところもあったりします。
相変わらず水間さんを振り回しているし♪

微萌度:★★★★ (水間さんが可愛い。いっそのこと “皆にされる水間さん”でお願いしたい。
“ 役所広司似 ”という描写はこの際忘れよう。)
 

C

omments


こんにちは。きろく様♪
私も禿鷹読みました~! 私も!!野田と水間は絶対デキてると、あの野田がのしかかるシーンで確信致しました(笑)あと、2巻目で、野田がイタイ目にあって、水間さんが真っ暗な病室で見守ってるじゃないですか!あれも私的には、「▲#%×$*○~~!!」と声にならない叫びでした(笑)
あ、、とうとうきろく様に触発され、gooで新しいブログ作ってしまいました(爆)こちらは誰にも知られずにひっそり更新しています。まだ始めたばかりなのですが、よろしければこちらもお願いしまっす★

ギャー URL | 2008/07/24 17:42 [ 編集 ]

☆寿☆
野田・水間コンビ(ペア?カプ?)にはニヤニヤさせられっぱなしですよね。
あれでも泣く子も黙る極○だっていうから余計にイイ感じで(笑)
シリーズ完結しちゃってるのが惜しくてなりません。

新ブログおめでとうございます~☆
お邪魔させていただきますです。雄叫びもOKなんですね?フフv

きろく URL | 2008/07/26 12:49 [ 編集 ]

禿鷹の夜、読了しました(^-^)
きろく様の萌え読書履歴にずーっと導かれ、今日は禿鷹シリーズ1を読了しました。
野田×水間、こんなプリティな任侠夫婦がいたとは!(驚愕)
>ハンカチで水間の顔を拭いてやる野田。
登場して早々にラブラブを見せつけられて、あんぐり口が開いちゃいました。

>圧し掛からなくてもいいだろうと思うのだけど圧し掛かる野田。
大事なところなので3回繰り返してますね、きろく様(^-^)

野田:身長180cm、大学出のインテリタイプ、優しい、先を見る目がある
水間:身長175cm、目つきが鋭い男前、荒事の腕は野田より上らしい、組員の人心をまとめる自信がある
ヤンチャでツンデレな水間と包容力の野田。いやはや、しっくりぴったりお似合いな二人ですね。

水間は野田がもし跡目を継ぐなら自分が補佐に回る覚悟がある←しっかり者の女房のようです。
野田は水間が自分を買ってくれてることが組を継ぐより嬉しいと感涙しそう←エッチした直後、女の隣に寝転んでるのにそんなこと考えて、どれだけ水間が好きなんだと思いました(^-^)

うーん、書いているときりがない・・・
シリーズ2冊目、読み始めました(^-^)

(^_^)/みつ URL | 2015/10/11 00:58 [ 編集 ]

ご馳走!禿鷹シリーズ
>プリティな任侠夫婦
ですよね!ですよね!!野田さん水間さん最高ですよね~♡
シリーズの巻を重ねる毎に水間さんの イタブラレ体質 が花開き、
禿富さんやら悪役さんやらからイジラれ輝いてくれて…
そこでもっと野田さんが ガッ とキてくれたら嬉しかったのに
などと思いつつも
行間裏読み脳内ではしっかりニヤリ出来ちゃう2人に乾杯。

きろく URL | 2015/10/24 16:12 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/32-1684587a


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。