妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼は瞑らない

 ライター届けてドキドキ

狼は瞑らない (ハルキ文庫) 狼は瞑らない (ハルキ文庫)
樋口 明雄 (2003/11)
角川春樹事務所

この商品の詳細を見る

警視庁警備部に所属し 政府要人のSPとして活躍していた佐伯鷹司
ある政治家護衛任務中に凶弾を受け瀕死の状態に陥るも一命をとりとめ
その後はSPを辞し 山岳警備隊として遭難救助の任に就いていた
しかし彼は警察と政治の裏側を知りすぎていた ・・・
広大な山岳地帯を舞台に過去を背負った男たちの戦いが始まる


山の厳しい世界で命を賭けて任務にあたる男達の姿に手に汗握る作品です。
腹黒い政治家や警察官僚の暗躍が憎憎しく物語を煽ります。

死の淵より戻ってから人が変わってしまった佐伯さんは山岳警備隊では
“ オロクさん ” と渾名されるほど 無表情で陰な人です。
そんな佐伯さんと 「 どこか似ている 」 と言われてしまう新人の杉浦充くん
杉浦くんは佐伯さんの事を知りたくなってしまいます。
杉浦くんは色々事情を抱えている人なんでアレなんですが
その “ 事情 ” がクリアになった時点から
きっともっと憧憬の念が深まるんだろうな と思うとかなり楽しいです。
親世代から続く絆もイイ 男達の物語。
山岳救助の皆さん 警察官なんですね。
佐伯さんは巡査部長 杉浦さんは警部です。こういう階級差もコッソリ好きです。

微萌度:★★ ( 女性はいますが 女の色気とか恋愛ネタはゼロですよ(笑 )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/313-3246b54c


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。