妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のトム&ソーヤ

 シャドー保育 (笑

都会のトム&ソーヤ〈1〉 (YA!ENTERTAINMENT) 都会のトム&ソーヤ〈1〉 (YA!ENTERTAINMENT)
はやみね かおる (2003/10)
講談社

この商品の詳細を見る

普通の中学生・内藤内人と竜王グループ御曹司・竜王創也が
日常から非日常まで様々な出来事に巻き込まれ(首を突っ込み)大騒ぎ

先日 賛否両論を受けつつ行われた全国学力調査の小学生国語問題で
この 『 トム&ソーヤ 』 が取り上げられていたようで。
といっても作品自体ではなく
書店での促販宣伝カードがテーマになっていただけですが。
“ 安心して児童に推薦できる本 ” と文部科学省も認めたこのシリーズ。
わっしょい微萌です。

まず内人と創也のコンビがちょっとイイ。
そして 「 創也さまをお守りするのがお仕事 」 の
竜王グループ社員・二階堂卓也氏がイイ。
卓也さんと創也は素直に守り守られ な関係じゃないんですな。
そこが時に歯痒く 時にニタリとさせる雰囲気でイイ!
不意に軽く現れる微萌風味を嗅ぎとるのが楽しいシリーズです。

微萌度:★★ ( 今後の展開に ちょっと鼻息荒くしながら期待♪
と言いながら4巻まだ読んでないわ。なんてことっ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/308-a93995a4


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。