妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテンぼうやの冒険

 仙人掌

サボテンぼうやの冒険 (Luna Park Books) サボテンぼうやの冒険 (Luna Park Books)
たむら しげる (2006/12)
偕成社

この商品の詳細を見る

砂漠に生えたサボテンが 満月の夜に仲間を探して歩き出した
サボテン人間の国を探して歩くサボテンくん
ある日ある街で一人のおじさんが声をかけてきて ・・・


人外です。サボテンです。
ちゃんと目鼻があって なかなか愛らしい姿です。
でもサボテンですから緑色で棘トゲです。
街の人々はもちろんヒキます。一人のおじさんを除いては。
いつもギターを背負って、おんぼろ自動車で旅をしているおじさんは
サボテンくんの “ サボテン人間の国探し ” に付き合ってくれるのです。
色々大変な目に遭いながらも ずっと一緒に旅を続けていく二人。
サボテンの棘も気にならないほどに想いいっぱいの抱擁を交わす二人に
思わず微笑みが浮かびます ( ちょっぴりニヤリ気味に )

微萌度:★★ ( サボテンくん かなり可愛いです )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/296-bb2b2c56


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。