妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃばけシリーズ

 若だんな命

しゃばけ (新潮文庫) しゃばけ (新潮文庫)
畠中 恵 (2004/03)
新潮社

この商品の詳細を見る

畠中 恵著しゃばけシリーズ 番外編 【 みぃつけた 】

すぐに寝込む・死にかける 超虚弱体質だけど
心の強い真っ直ぐな若旦那・一太郎と
そんな若だんなが何より大事 と常に若だんな中心思考の兄や達(妖)が
巻き込まれる巻き起こす騒動の数々


今更な感じも致しますが 『 しゃばけシリーズ 』 です。
溺愛で有名処ですね。
映画化の話が 「 CGにお金がかかりすぎる 」 という理由で
お流れになるほどに ワラワラと出てくる妖たちが愛らしく。
筆頭に愛らしいのが 手代の兄やの佐助と仁吉( 正体=犬神と白沢 )
この兄や達が一太郎さんを大事にする様子は
砂糖も蜂蜜もそこらの新婚カップルもお呼びじゃない程 甘甘甘 ・・・ ∞
ご飯のお給仕もお着替えも寝かし付けも もちろん兄や達がいたします。
溺愛です。
最高です。

微萌度:★★★★ ( 6月に新刊が出るそうです。タイトルは 『 ちんぷんかんぷん 』 )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/290-86bf40e2


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。