妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタの栄光

 天才医師たち

チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 (2006/01)
宝島社

この商品の詳細を見る

東城大学医学部付属病院が誇る、
成功率100%のバチスタ手術専門チーム 『 チーム・バチスタ 』
ところが続けて3例 術中に患者を死なせてしまう事態が起きた。
原因不明の術中死は医療過誤なのか それとも ・・・・・・


チーム・バチスタを率いるアメリカ帰りの天才医師・桐生恭一助教授 と
彼の義弟で優秀な病理医の鳴海涼医師
このコンビがイイです。
桐生助教授の手術の手腕には誰もが魅了され心酔者に囲まれているのですが
義弟くんの、依存とも言えるほどのお兄さんへの傾倒ぶりが群を抜いて光ります。
色々理由ありな二人なんですが “ あわせ鏡 ” と言われる一対ぶりは
とっても大事なネタに触れてくる部分なのでアレですが とにかくアレでイイです
手術中のふたりの一心同体な姿ったらもうっ

『 このミス大賞 』 の第4回大賞受賞作品
文句なしに大賞に選ばれ、傑作!と評されていたのを記憶しています。
面白かったです。
犯人を明かす展開はちょっと気抜けがしたというか薄味な感がありましたが
それまでの調査の過程にはしっかり引き付けられて 一気に読了しました。
続編に ナイチンゲールの沈黙 や 螺鈿迷宮 がでていますが
最初の本作が一番面白かったですよ。

微萌度:★★ ( 田口医師と白鳥技官もいい味でしたよ って
メインキャラへのコメントをおまけ的に ・・・ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

こんにちは♪
きろくさん、こんにちは♪

ブームに乗り遅れて、最近この本を読み終わりました。
桐生と鳴海の関係はヨカッタですよねー。
まさか最後までラブラブ(語弊)だとは思いませんでした。
ラストで桐生先生が妻とよりを戻したいという文章にガクッときましたが(笑)
私はいまいち白鳥が邪魔でしたー(苦笑)

最後になりましたが、TBを頂いていきます。
では。

霜月うまれ URL | 2008/11/21 17:17 [ 編集 ]


霜月うまれさま こんにちわ♪
コメント&TBありがとうございますv
いや ほんとブームですよね今。
このシリーズがこんなに続くというか増殖していくとは正直思っていなかったです。
実は私も白鳥が少々鬱陶しく、長々付き合いたいキャラではないなと(苦笑)
この『チームバチスタ…』の魅力処もラブラブ(笑)義兄弟で主人公コンビじゃないし(笑)
田口医師は面白イイなと思うんですけど…

きろく URL | 2008/11/23 15:42 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/265-784fe925


チーム・バチスタの栄光(下) 海堂尊
11月の読書家 | 2008.11.21
07.11(単行本06.02)/宝島社 ISBN:9784796661638 ★7.8/10 ネタバレ せっかくの白鳥の登場でしたが、私は上巻の方が好きだなー。 白鳥が...
今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。