妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年探偵団読本

 先生と助手の間に 嫁の居場所は ・・・・・・

黄金髑髏の会著 【 少年探偵団読本 】

あの 乱歩先生の少年少女向け作品の傑作 『 少年探偵団シリーズ 』 にハマり、
深読みを楽しんでいる大人様たちが作った紹介本。

大人向け作品に登場する明智探偵や小林少年へも言及された裏読み深読みが
“ 彼らの特別な関係 ” 肯定説だったり
文代夫人の長期療養 へのツッコミや
二十面相の 「 小林くんかわゆい 」 発言へのコメントなど
解説文がツボにハマりまくり。
やっぱり乱歩先生の作品だもの 「 そういう意味合いまで読んでこそ 」 ですよね。

微萌度:★★ ( 乱歩作品でアレといえば 孤島の鬼 がまず頭に浮かぶんですが
明智探偵ものも ちょくちょくニヤリがあってイイですね。
大人向け作品の明智さんは結構アレな人なので好きです )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/247-44052598


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。