妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奪取

 おまえと一緒に造りたい

奪取〈上〉 (講談社文庫) 奪取〈上〉 (講談社文庫)
真保 裕一 (1999/05)
講談社

この商品の詳細を見る

手塚道郎 頭脳にはちょっと自信のある22歳
友人の西嶋雅人がやくざに嵌められて作った借金1260万
返済のために二人が考え出した手段とは ・・・・・・


偽札作りに執念を燃やすお話。
面白かったです 偽札作りのための研究・製作工程の件が。
作者さま自身がお札研究にかなりハマッたんだろうなぁ。
紙質とか透かしの作り方とか かなり具体的で
お札片手に感心しつつ読みました。

頭脳派・道郎 と 肉体派・雅人 が寝食、犯罪活動を共にし
普通の友人 だったのが 大事な相棒 になっていくのがイイです。
「 絶対おまえを裏切らない 」 宣言 とか
“ 5年ぶり お部屋で待ち伏せ雅人 ”  とか
ちょっとしたウフフを提供してくれます。
他にも “ なぜか道郎だけを必死で助けた ” じいさん の存在も
ちょっとしたスパイスです。

微萌度:★★ ( あのエピローグは もひとつ ・・・・・・ ) 

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/243-68af8e2f


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。