妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微萌番外 早とちり編 『 三角と四角 』

 インターネットの図書館・青空文庫さま で読むことが出来ます

巌谷 小波著 【 三角と四角 】

明治大正昭和初期の少年たち向け短編を色々物色していた時のこと。
手当たり次第に流し読みをしていましたら 気になる台詞が目に飛び込んだのでした。

「 今夜一ト晩 君の体を貸してくれまいか 」
「 痛かろうけども ・・・・・・ ちっとの間辛抱 云々 」

何事ーーーーーーッ!!

勢い込んで最初からシッカリ読ませていただきましたらば ・・・・・・
な~んだ 意味が違ったよ。 ( そりゃそうか )
私ったら 大人な勘違い。 
でも ちょっと素敵な言い回し ね。

この短編は ちょっとお勉強にもなる “ 角 ” にまつわるお話です。
登場人物は

三つの角が自慢の三角定規
同じ机にいる鉛筆
近所の鋏
新参者の画板

それぞれ擬人化されていて おしゃべりしておりまする。 可愛いよ。
まぁ全員が殿御であるというところで 強引に微 ・・・・・・・ 無理かぁ

微萌度: ( それでも☆をつけてみる )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/211-c523e922


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。