妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高畠華宵 (別冊太陽・絵本名画館)

 凛とした妖しい美しさの坩堝

【 高畠華宵 美少年・美少女幻影 】

少年少女婦人誌と幅広い年代の人々を魅了した高畠華宵氏の挿絵の数々。

三白眼の 浮世離れした美男美女
独特の色気を醸し出す眼差しは もう淫靡です。
少年倶楽部などの少年向け雑誌での挿絵には 美少年が溢れかえっています。
本書P63に掲載されている 『 月光の曲 』 という一枚が私はツボでした。
『 雨中の銃声 』 もイイです。
物語を探し出して読みたくなる、ソソル絵です。
時代風俗絵巻 なんてのも載ってます。 見所いっぱいの一冊。
( もちろん美女絵も ね )

微萌度:★★★ ( 別冊太陽はA4サイズと大きめでカラーも多いのが嬉しいッす。
 美少年絵プッシュの 高畠華宵・美少年図鑑 というのもあるね )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/210-3974cea2


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。