妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひげよ、さらば

 ねこ

上野 瞭著 【 ひげよ、さらば 】

ナナツカマツカの丘に辿り着いたヨゴロウザは
自分の名前以外の記憶をすべて失っていた。
そんな彼に声をかけたのは 犬にも対抗できる猫の共同体 を夢みる雄猫 “ 片目 ”
片目は言う 「 おまえは俺が求めていた相棒だ 」


猫です。 長い物語です。 深い物語です。
胸に痛い、切ない 苦しいお話です。 でもとっても面白い。

ヨゴロウザを強引に相棒にしてしまい、翻弄する片目がイイです。
彼のヨゴロウザへの台詞がいちいち熱いです。
それに絆されて流されていくヨゴロウザ。
彼の発言もだんだん熱くなっていきます。
猫独特の触れ合いコミュニケーションが素敵です。
ヨゴロウザを 兄貴 と慕う さがし猫 が登場してからの
もやもやした感じも なんとも ふふふ。

終盤の片目の叫びに胸引き裂かれ
やるせなく 哀しい想いに駆られ
そして迎える衝撃のラスト! 微萌としても申し分なし! 
入手の際は NHKテレビ文庫と間違わないようご注意を。 
タイトルに “ 、 ” のある方ね。

微萌度:★★★★★ ( 『ひげよさらば』はNHK人形劇になっていますが
アレはほとんど別物と考えていいかと ・・・・・・ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/205-9831a4d5


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。