妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王の男

韓国王朝時代
二人の芸人が 王に気に入られ宮廷芸人となった。
その一人、女と見まごう美しさのコンギルを寵愛する王・燕山君。
それに嫉妬する王の愛人・ノクス。
芸の相方を王に奪われ心騒ぐチャンセン。
コンギルを中心に それぞれの想いが交錯し ついに ・・・・・

 
韓国の時代劇 という感じなのでしょうか。
邦題が なんとなく直球で好きです。
こういう形の愛 を表現することには煩いお国柄なのかな と思っていました。
この映画は韓国内でも 大ヒット・話題作なんだそう。

美芸人・コンギルを演じる俳優イ・ジュンギさんは ほんとに美しいお方です。
( って よくは知らないんですが× ミッチータイプ? )
“ ホテル・ビーナス ” にも出演なさってたとか。
今は韓国内で放送中の “ ざくろジュースのCM ” が大当たりらしい。

日本での公開は 来年あたり? まさか都市集中封切?
田舎住まいの私としては ぜひぜひ全国展開で封切してほしいものです。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/198-d6625d4d


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。