妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の左手

微萌な登場人物 ・・・ 彼方から来た男 ゲンリー・アイ と 冬の惑星のセレム・ハレス

オンライン書店ビーケーワン:闇の左手

アーシュラ・K・ル・グィン著 【 闇の左手 】

宇宙間人類同盟 “ エクーメン ” から
同盟参加を促す為に 惑星 “ 冬 ” へと派遣されたゲンリー・アイ。
ただ一人 異世界の星へ降り立った彼は
惑星の厳しい気候や 両性人類であるゲセン人たちの中で
思うように使節の使命を果たせずにいた。
唯一 自分の話を信じてくれているエストラーベン卿のことも
どこまで信用して頼っていていいのか。
ようやく王への謁見が叶う日、事は起きた ・・・・・


ジブリ映画で関連本が巷に溢れ中のゲド戦記の作者 ル・グィンのSF。
ハイニッシュ・ユニバースシリーズ (ル・グィンの宇宙史という言い方でいいかな?)に
含まれる一作という位置にある本書。
独特の時間概念とか 人類の歴史とか 惑星間交流とかが
特に説明なく どんどん当たり前の事実として出てくるんですが
知らなくても、解らない言葉が出てきても
どういうことを言っているのかはなんとなく解ってきますし、
終盤になってからの
ゲンリー・アイとエストラーベン卿の姿がとてもいい★
ので途中で投げ出さす頑張りましょう。

タイトルにある “ 闇 ” という言葉が ダークなイメージを感じさせますが
これが 逆なんですな。 この闇は 光 なんですよ。あぁ

微萌度:★★★ ( 両性人類の世界 が独特の雰囲気を生み出して
本書全体を包んでいます。 男・男の微萌とは ちと違うけど素敵です )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/195-323432a6


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。