妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の戦い1 光の六つのしるし

スーザン・クーパー著 【 闇の戦い1 光の六つのしるし 】

『 ふたりだけに通じる測り知れぬまなざしで長いこと見つめ、
  聞き取れないほどの声で言った。 「 ご主人さま ・・・・・ 」 』


ウィル少年の11歳の誕生日、秘められた < 古老 > としての能力が目覚めた。
< 闇 > の騎手の仕業によって 大雪に閉ざされた世界で
ウィルは 古老の師・メリマンと共に 光のしるしを探すことに ・・・・・


英国のアーサー王伝説を底流に湛えたファンタジー。
ただ単純に “ 正義がいて悪がいて ” という図式とは言い切れない、
奥の深い物語です。

 「 このシリーズの半ばから登場する少年とウィルが微萌 」 と聞いて読み始めたのですが
私はすっかり メリマン にハマッてしまいました。
メリマンとウィルは 素敵な師弟関係です♪ ちょっと冷たいメリマンがイイです。

でも この “ 光の・・・ ” では
メリマンと 彼のお気に入りの臣下・ホーキンとが
微萌アンテナを最大限に反応させてくれました。
メリマンが ホーキンのことを愛おしむことっ!
父と子のような間柄 といいますが あのメリマンの感情表現は
かなり いい按配です。

闇の戦いシリーズは4冊刊行されていますが 
この1冊目の “ 光の・・・ ” の前にもう一冊、
【 コーンウォールの聖杯 】 というのが出ています。
メリマンが 違う名前で登場していて、
そこで起こった出来事が今後ストーリーとだいぶ絡んできますので
まずは “ コーンウォール・・・ ” から読み始めるのがよいのかな と。

微萌度:★★★ ( 「 彼のことが可愛くて堪らないと思っている 」 と
 他人に悟らせるほどの微笑みって もの凄いッす。)
 

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/184-16444e74


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。