妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩兵の本領

浅田 次郎著 【 歩兵の本領 】

オンライン書店ビーケーワン:歩兵の本領

『 それは戦場で常に生命を共有し、生死を共にする ひとつがい の男
  戦友のことだった・・・・・ 』


70年代の自衛隊。
営内隊舎に起居する青年隊員たちの想いを描いた短編集。


自衛隊です。
といって、正義に燃える青年たちの姿 というのは違います。
目上の者は絶対 であり、その言が理不尽なものであっても逆らうことは許されず、
時には意味もなく 鉄拳制裁もふるわれる。
不平不満は溜まっていくけれど 気づけばいつの間にか篤い信頼が生まれている・・・・・
そんなお話が9編。

市ヶ谷駐屯地で自決した M氏の話もチラリと触れられていて
その時のM氏の演説を聞いた現役自衛官たちの反応の薄さの訳の件は
「 あぁ そうなのか 」 となんとなく 解るような気がしたり。
( 根本的な部分から違っていたんだね・・・・・ )

微萌的に は 漢萌え といったところで。
雄々しい というわけじゃない、ちょっと遣る瀬無い感じを孕んだ漢たち萌。
微萌とは ズレてるかな。 ごめんなさい。

微萌度:☆☆ ( 自衛隊もので素直に微萌といえば
古処誠二さんの 【 UNKNOWN 】【 未完成 】 の野上三曹と朝香二尉ですね♪
コーヒーと怪獣と風呂 ふふふ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/163-08923885


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。