妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるかな国の兄弟

アストリッド・リンドグレーン著 【 はるかな国の兄弟 】
オンライン書店ビーケーワン:はるかな国の兄弟

『 ヨナタンはぼくの頬からなにかを・・・
  涙かなにかを、人差し指でふきとっていいました。 』


やさしく強く、心も見目も美しい兄 ヨナタン
病でほとんど寝たきりで 走ることの出来ない足をもつ弟 カール
地球じゃない、遥か彼方にある国 ナンギヤラ に旅立った二人。
平安であるはずのナンギヤラで巻き起こった戦いに立ち向かう兄ヨナタン。
邪悪な男と恐ろしい怪物に 彼らは勝利できるのか・・・・・

とにかく
もう許して ってくらいにベタベタの兄弟。
王子さまのような兄に憧れて憧れて あこがれまくりの弟カール
それ以上に 弟が大事で大事で だいじで仕方ない兄ヨナタン。
母子家庭なんですが お母さんはなんとなく置いてけぼり。
もう 兄さん兄さん・・・・・ カールカール・・・・・

ヨナタンはカールのことを クッキー と呼ぶのですが
「 どうして僕をクッキーと呼ぶのか? 」 というカールの問いに
ヨナタン曰く、
「 それは僕がとてもクッキーが好きで、
  なかでも、きみみたいなクッキーが好きだからだよ。 」
って 答えになってないし
つまりは クッキーみたいに甘くて、食べちゃいたいくらい可愛い君 ってことね。
愛しい恋人を ハニー とかって呼ぶアレとおんなじね。

ナンギヤラ などと ちょっぴり笑いを誘う音の名前の世界ですが
お話自体は思いのほか暗い というか切なめというか・・・ です。

微萌度:★★★ ( 結局いつまでも、本当にいつまでも苦労は絶えないものらしい。
ちょっとテンション下がる思い・・・・ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/124-5fb26e45


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。