妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 マスター・アンド・ウォリアー 】 映画でどうだ!祭 7

オンライン書店ビーケーワン:原作:さらわれたデービッド
【 マスター・アンド・ウォリアー 】 DVD ←
制作総指揮:フランシス・F・コッポラ 監督:アイヴァン・パッサー
出演:アーマンド・アサンテ デス・ブライデン

“ 庇護者がいてくれると 人はだんだんお子様化していくのね ”

18世紀のスコットランド。
イングランド新政府に統治されるようになったスコットランド。
前スコットランド王朝の復活を願う人々はレジスタンスとなって新政府と戦っている。
そんなレジスタンスの勇者が アラン・スチュワート。結構いい歳。

対して、新政府の統治を認め 味方する人民側の青年が デヴィット。
世間知らず丸出しの坊や。
実のおじさんに騙されてエライ目に遭ってる最中にアランと出会い意気投合。
気がついてみたら、一緒に陰謀に巻き込まれそうになってたり、
危険な冒険に いっちょ噛みする羽目になってたり・・・・・

普通なら 冒険を重ねる毎に大人びてきそうなものですが
デヴィットはだんだん坊やっぷりが激しくなっていきます。
守ってくれる強い奴と一緒だと 安心してああなるんでしょうかね。

微萌度:★★★★ ( 原作は 『 宝島 』 の著者でもあるスティーブンソン。
原作翻訳の直球なタイトルがソソリます。未読なんでぜひ手を伸ばしてみようと思います。 )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/122-9dfa9ebf


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。