妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ベン・ハー 】 映画でどうだ!祭 2

オンライン書店ビーケーワン:ベン・ハー(原作)
【 ベン・ハー 】 DVD ←
監督:ウィリアム・ワイラー 出演:チャールトン・ヘストン スティーブン・ボイド

“ 日頃から 屋根瓦のメンテナンスはしっかりと ”

1959年度アカデミー賞を総ナメにした作品。
ふぉも嫌いのアカデミー賞も こっそり雰囲気だけならOKということ?

大海戦や大ラスの競技シーンの大掛りで凄まじいこと!
ひょっとしたら撮影で一人くらい 命落としてたりしないかい? と
冷や汗がでるほど凄い。( メイキングではわざわざ↑否定してましたけど。)
それらのパワフルなシーンを経てエンドマークを見た後、
ジュダとメッサラの再会シーンをもう一度見直すと あぁGOOD♪
このシーンのメッサラは ものっそい可愛いです。
その後の言い合いは メイキングムービー曰く
「 痴話げんか 」 なんだそうです。公認だったんだ この二人。
二人で槍の腕を競う場面も
二本の槍が先をくっ付けて突き刺さっている様が なにやら暗示的。

色々痛かったり苦しかったりする内容で 三時間半ほどある映画ですが
美筋肉や美太腿 そして可愛いメッサラを見ていたら あっという間ですよ。

微萌度:★★★★★ ( メッサラとその副官のドルーサスもフフフです。 )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/117-b3d6defd


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。