妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオナルドのユダ

服部 まゆみ著 【 レオナルドのユダ 】
オンライン書店ビーケーワン:レオナルドのユダ
『 ダマスクの薔薇の香りを放つ豹 ・・・・・ 』

微萌でなく あからさま部門の一冊。

弟子たちによる、レオナルド・ダ・ヴィンチ師匠のご寵愛争奪戦物語。
( ハナから勝負になってなかった感じのオチ付き )

どんな人をも惹きつけてやまないオーラを発散しまくりのダ・ヴィンチ先生。
非の打ち所のない人物としか見えないダ・ヴィンチ先生だけど
彼もやはり人間で。
人に言えない苦悩を抱えて生きていたのでした。
そしてその苦悩が あのモナ・リザの肖像を描かせたと。

モナ・リザのモデルとなった人物の正体には そうきたか と、
でも納得出来る考え方だと思いましたよ。
だからダ・ヴィンチは生涯あの絵を手放さず、手を加え続けたのだと。
最後の謎解きの段になって やっとダ・ヴィンチ先生に好感を持ちました。
私も “ 非の打ち所のない人 ” よりも
“ 不完全な生き物 ” である人のほうが好きです。

微萌度:★★★★ ( マルカントーニオへのパーオロの想いが好きだ。
ジャンとフランチェスコのダ・ヴィンチ先生への執着ぶりはちょっと鬱陶し・・・ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments


こんにちは~、きろくさん!
お引っ越し、お疲れ様でした!
ほんとメンドくさいですよね、荷造りも荷ほどきも…。
落ち着いてまったりできる時間が早くできると良いですね♪

『レオナルド~』、後半に引き込まれます。
モナ・リザのモデルは、なかなか面白い見解でしたよね。

私も、弟子2人の師匠争奪戦にはウンザリした派なんで、
ひねくれ者パーオロ視点の文章の方が楽しかったりしました。
いやいっそ、
マルカントーニオとパーオロの関係が微萌のような…(^_^;)

まるひげ URL | 2006/03/20 23:39 [ 編集 ]


落ち着いて身のまわりを見回す余裕が出てきました。
PC関係の工事諸々終わってからも
設定やらでミスしてたりしたようで なかなか元通りにならず×
もうこんな面倒なことは二度とごめんだ と思いましたよ。

やっぱりパーオロとマルカントーニオがいいですよね v
パーオロの 「 ダ・ヴィンチなんて認めるもんか 」 なんて
意地っ張りになってるところが また v
意地っ張り大好きなんですよ。ふふふ

きろく URL | 2006/04/02 21:31 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/108-7e4be686


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。