妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイブということで再々…読の『飛ぶ教室』

クリスマス といえば
美しいこの物語 『 飛ぶ教室 』
これまでに2回 ニヤリ感想書いてますのね私。
大好きなんですよ ♡
だって物語自体素敵満載の上に 先生'S に心ワキワキさせられるんですもの !
お手元にこの作品をお持ちのかたは
イブから聖夜にかけて再読いかがでしょう ♪
これから購入されるならば、
書店に何社かのものがある場合は
翻訳者さんによって味わいに随分違いがありますので
チラ読みなさってお好みを探ってのご購入ってのもいいかと ♪
図書館にも大概おかれてると思いま~す ♪
( 根強い人気の高橋健二さん訳があれば一度お試しを ♪ )

「 原書に忠実な訳 」を謳っているのは光文社文庫版。
飛ぶ教室 (光文社古典新訳文庫)
ケストナー 丘沢 静也
4334751059


ちなみに私のニヤリ感想 ライトタッチでこんなのでした → 過去記事『飛ぶ教室』

C

omments

ビバ、先生'S !
「飛ぶ教室」は「萌え」という言葉を知らなかった清い子どもの頃よんで、やっぱり先生'Sにときめいたものでした(*^^*)
子どもたちも萌えっ子がよりどりみどりですがラスト全て先生'Sにもってかれますよね~
うむむ、思い出したらまた読み直したくなってきた・・・

(^_^)/みつ URL | 2016/01/12 15:46 [ 編集 ]

ビバ !
そうですよね すべては先生’S!!
ニヤリ心を沸々とほわほわと煽ってくれる大人2人。
もう言うことなしな王道名作ですね♡

きろく URL | 2016/01/15 18:30 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/1043-d2d69541


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。