妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古道具屋皆塵堂 祟り婿

 “見えてしまう”太一郎さん 今回は本気でムッとしちゃったり …
祟り婿 古道具屋 皆塵堂
輪渡颯介
B00ZR7XLBG


曰く付きの品物が溢れかえっている古道具屋 「皆塵堂」
そこへ押し掛け奉公人・連助が現れた。
ある思惑をもって 敢えて怪異の噂高い皆塵堂へとやってきた連助。
太一郎のことを敵視するその理由は …


「 人情怪談騒動記 」 古道具屋皆塵堂シリーズ最新刊です。
今回は 連助さんというちょっとクセのある青年中心に進みます。
これまでに皆塵堂に働きに来た人たちとはかなり違ったタイプです。
その為か(?) 怪異はちょっと大人しめ。
これまでは結構 「 コワイやん(汗)」って描写のあるシリーズだったんですが
今回のなら 霊コワイのは苦手 という方でも全然大丈夫なんじゃないかな。
( いちお デてはきてますのでご注意を )

連助さんがアレな人なので そのことで太一郎さんが本気で怒ったりと
これまでとは違った太一郎さんの表情が楽しめます。
勿論 皆塵堂の伊平次さん 小生意気な峰吉くん 地主の清左衛門さん
魚屋の巳之助さん など、いつもの面々も元気に登場。
相変わらずの 野郎祭りを楽しめまする ♪

微萌度:★★ ( このままずっとレギュラー野郎祭り状態で続いてほしいものですv )

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/1034-18c84979


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。