妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さま包丁人情駒

 とにかく皆が角之進さんの事を好いてるのだ

まだ手の甲絶賛治療中でございます。支え棒刺しっ放しです。
家の換気扇に蜂が来てます。強風運転続けてないと中に入ってきちゃいます。
昨年はベランダのシャッターの中に入ってきてたなぁ などと
ブルーな回想に耽っている そんな6月。
皆様はいかがお過ごしでしょうか …
いや ほんとに色々まいっちゃいますわッ (笑)
先日 お伊勢さんにお参りしに行って、
遷宮時の建材の残り木を小さなお札にしたものを戴いてきました。
何だかモヤモヤな日々が晴れやかに変わるといいなあ。
いや 逆にこれを慕って生き物たちが集ってきてるのか?
蜂のみならず最近 鳥やら虫やら、去年までお見かけしなかった種類のが
やたら家の周りにおるのだが … (汗)
などと グルグルしちゃう気分の今日この頃でございます。
読書は …
ニヤリとするまではまだイッてないけれど
それほど お~v って感じでもないのだけれど
青年中年野郎どもがもわもわと関わり合っている時代ものを楽しみ中です。

若さま包丁人情駒 (徳間文庫)
倉阪 鬼一郎
4198936587

旗本の三男坊・飛川角之進は将棋の才に長け、
湯屋の2階で町人たちに将棋指南をしたり、時に対戦を挑まれたり。
また 料理人として腕を磨きたいと田楽屋の主に弟子入りして修行中でもあり、
剣術も道場に通い、その腕前も上々 という好青年。
しかし彼には絶対に隠し通されねばならない秘密があった …


常に傍近くあって彼を見ている草吉 剣術仲間で親友の左近
角之進さんを見守っている素敵野郎ども v
将棋を嗜む町の人々や料理の師匠からも暖かく愛されている角之進さん。
今はシリーズ3巻まで出ております。
私ゃ3巻目から読み始めちゃいまして 今1巻目に手を出し中。
3巻目には 美しき将棋の天才が登場してまして、
角之進さんからの同胞愛に対して
美天才棋師の想いの寄せ方、共感の仕方の種類が
ニヤリの微風をそよがせつつあるような …
先行きが楽しみなシリーズでございます ♪
その前に私ゃ2巻目読まなくちゃ。

若さま包丁人情駒 飛車角侍 (徳間文庫)
倉阪鬼一郎
4198937257

2巻目

大勝負: 若さま包丁人情駒 (徳間文庫)
倉阪 鬼一郎
4198938199

3巻目

微萌度 : ★☆ (ほんと まだ もふぁもふぁ~っとした感じで…ニヤっぷりはどう転ぶかな~ってところで…)

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/1013-0de235ef


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。