妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画版 グリーンホーネット

 誰の事だって口説くくせに …!

いよいよ明日! 『 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising 』 公開でございますね ♪
一部の劇場では 0時から上映されるそうで。うちのような田舎からじゃ
高速とばして数時間ってな所でしか上映されてませんが …
今夜は全国的に雪が激しい予報なので観に行かれるかたは
お気をつけて、防寒しっかりお出かけください ♪

さて今更の 『 映画版グリーンホーネット 』 でございます。

グリーン・ホーネット [DVD]
B005HT5U54
( 3D版もあり )
先日地上波で放送されてましたの。
私は普段 字幕読み派で吹き替えではあまり観ないのですが
この グリーンホーネット。 カトーの声を森田成一さんが演じておられまして …
ほら 今って特に脳内がタイバニ寄りなので
このお声を聴いてるとどうしてもバニーちゃんを想っちゃったりして。
で それだけで何となくニヤニヤなんですが
このカトーって人物も ニヤニヤ誘う人なので なんて言うか …
すっごいニヤニヤ楽しかったのでした v
いや グリーンホーネット自体が ニヤリ誘う作品でして v
元はコミック 古くはTVシリーズ で、
映画になって何故かコメディになったグリーンホーネット。
TVシリーズではカトーをブルース・リーが演じておられて
寡黙でカッコいい男だったようです ( チラとしか観たことがないのですが )
ただどうしても 主人公であるヒーローに従う東洋人 な扱いが露骨だったような …
が、映画版では 主人公自身がかなりダメな奴でして、
発明家としてもエンジニアとしても格闘家としても人より秀でているカトーを見初めて
彼と一緒に パッと何かやらかしてやろう と考えるような人。
だもんだから、従者扱いの東洋人 な描かれ方ではないんですが、
作中で他者から グリーンホーネットと従者 と見られる描写があって、
その辺りでカトーの心情やら、美人秘書挟んでやらで
2人がギクシャクどたばた揉める展開があったり …
それらがね “ 気持ちが通じなくてモドカシク悔しく切ないカトー ” を
見せつけてくれるニヤリ場面に観えるんですな (笑)
もう 唯々
ブリット(ホーネット)とカトーのごちゃごちゃわちゃわちゃを愛でる映画
って感じで楽しめます (笑)
グリーンホーネット一味の衣装着て立つ2人の姿には
素直に 「 カッコいいやん v 」 ってなりますよ ♪

微萌度 : ★★★☆ ( 続編作りたかったんだろうなぁ。作ってほしいなぁ。ないんだろうなぁ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/1005-de67ad33


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。