妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星籠の海

 解りやすく弄られてます

星籠の海 上
島田 荘司
406218589X

星籠の海 下
島田 荘司
4062187000


瀬戸内海に浮かぶ興居島の湾に謎の死体が流れ着くという事件が立て続けに起こっていた。
調査を依頼された御手洗は死体漂着の謎を解き、広島県福山市を訪れる。
新たなる事件 謎の信仰団体 歴史の影に埋もれた謎
御手洗と石岡は隠れた犯罪者を暴き出し捕えることができるのか …


御手洗さんと石岡さんをフフフと愛でることが公認のようになり、
そういう感じのファンブックまで公式に出ちゃった辺りで
何となく1歩引いてしまいまして
御手洗シリーズからは離れちゃってたんですが
久々に長編作読んでみました。

御手洗さんが引っ張り出されるキッカケの謎がとっても惹きがあって
面白く興味深々読んでたんですが
「 死体はどこからやってくるのか 」 が早々に判明しちゃって …
それでも謎がいっぱい 登場人物絡みあってどうなる!?って感じはあったけど
私としては後半ちょっとしんどかった。
それにしても
もうしっかり 「 さぁ召し上がれ 」 って感じでフフフ向けに石岡さんが弄られてます。
登場人物がガッツリ そういう意味で声をかけてくる。
石岡さんが慌てて否定する 御手洗さんは敢えてリアクションない。
私が未読のシリーズ近作でもこういう状態続いてるのかな?
読んでみるか どうしようか …

微萌度 : ★★ ( 2人のやり取りやら態度やらでフフ vってなる感じだといいのに )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/1000-fc84733a


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。